2022年6月の出来事

初旬

いつもの月末締め作業でなんか忙しい。 新しい仕事始めたのもあってか、少し胃か腸がキリキリする日があった。数日経って治まる。

上旬

なんか夏用の気軽に履けるサンダルが欲しくなって、 事前にネットで調べて西宮ガーデンズへ家族で出かける。

お目当ての TevaのReFlip があったので購入。良い

上旬

GitHub Actionsでself-hosted runner 使ってて、 docker-compose build するとEC2インスタンスがハングする事象に遭遇。 syslog追ってみると kernel BUG の文字。 なんかカーネルのバグに久しぶりに遭遇した。

結局カーネルのバージョンを下げて対応した。 Zennのスクラップにメモを残す

ここ最近でソフトウェア開発してて久しぶりに興奮した出来事だった。

中旬

家族のコロナ陽性で1ヶ月先延ばしになってた歯科矯正交換。 特に問題なし。1マス進む。 歯医者の近くにパニーニのお店ができてた。今度行ってみよう。

https://book.asahi.com/article/14618342

上の記事を読んだきっかけで、 安田 謙一「神戸、書いてどうなるのか」 をぼちぼちと読んでいる。 なんでもない文章だけどなんかこう味があるというか。昔、灘に住んでいたので映し出される空気が少し懐かしかったり。

中旬

大腸検査(カメラ)。 前日に下剤飲んで寝て起きたらめちゃくちゃ気分悪くて、トイレで冷や汗かきまくってた。 妻に車で送ってもらって病院まで行く。 前回は家で当日の下剤飲んだんだけど、今回は移動するまでに腹痛来ると辛いなと思って病院で飲むことにした。 なんやかんやで4時間くらいかかった。

6mmのポリープ切除ということで当日は絶食になってしまった。 終わったら旨いもの食べようと思ってたのに。

下旬

GitHubのメンテナンスしていないプロジェクトのsecurity alertが結構気になり出してきたので、 Rust使ってるプロジェクトからリハビリ兼ねてパッケージアップデートとかする。 ぼちぼちやっていくことにする。 hyper が結構多い。

rustupでRust自体のバージョンも上がって、1.61とかになった。 Cargo.tomledition="2021" が最新ということなので、変更してみるとNeoVimで以下のようなrust-analyzerのエラーがでる。

rust-analyzer: error: rust-analyzer failed to load workspace: Failed to read Cargo metadata from Cargo.toml file /Users/hattori/work/pgstatprof.github/Cargo.toml: Failed to parse edition 2021: invalid edition: "2021"

rust-analyzer自体が古いっぽいのでインストールし直す。

$ rustup +nightly component add rust-analyzer-preview

で、インストールされたバイナリに手動でパスを通さないといけないらしく、以下のような感じにした。

$ cd ~/.local/bin
$ rm rust-analyzer  # すでにインストールされてたので削除
$ ln -s ~/.rustup/toolchains/nightly-x86_64-apple-darwin/bin/rust-analyzer rust-analyzer

stableのtoolchainsにも同じ名前でバイナリがあるのだが、どちらを使うのが良いのかよくわからないのでとりあえずnightlyにした。 NeoVimでRustのファイル開いてもエラーでなくなったので、うまく動いてそう。

下旬

朝起きてメールみてたらGitHub Sponsor来たよのメールが届いてて良くみると、GitHub自体から来ているようだった。 後から気づいたんだけど、以下のプログラムの一環みたい。

https://github.blog/2022-06-24-thank-you-to-our-maintainers/

なんにしてもスポンサーしていただけるのはうれしい。 引き続きぼちぼちとOSSメンテナンスしていくことにする。

今日は朝から仕事。ひとりでISUCONしてた。 終わってからブロックチェーンさわる。なんとか忙しいの乗り切れそう。

下旬

仕事と健康診断で大阪市内に朝から行く。 グランフロントにあるクリニック。 終わってから仕事。

下旬

娘の習い事の送迎時に道端に「ご自由にどうぞ」の文字とポットに入った植物が。 アフリカンと書いてある。 1つもらって行くことにした。帰って調べてみると万寿菊、千寿菊と呼ばれる菊の一種らしい。 育ててみることにした。週末に鉢も新しいの買ったので来週あたり植え替え予定。

2022年5月の出来事

中旬

妻がCOVID-19陽性。 自分もワクチン接種後から体調いまいちなのでダブルパンチ的な。 結局9日間?くらい待機で、娘も2時間だけオンライン授業しつつ家で過ごしてた。

下旬

M1 Macbook AirのNeovimが全然整ってなかったので、とりあえずでプラグインマネージャーを物色。

vim-plug 互換の vim-jetpack を導入してみた。

$ curl -fLo ~/.config/nvim/autoload/jetpack.vim --create-dirs https://raw.githubusercontent.com/tani/vim-jetpack/master/autoload/jetpack.vim
call jetpack#begin()
Jetpack 'https://github.com/dense-analysis/ale'  -- インストールしたいプラグイン
call jetpack#end()

下旬

3月頃に買った小品盆栽の皐月の花が咲いた。 花もの良い。が、全体のバランス的に蕾がついてた時の方がなんとなく良い感じだった。

下旬

朝から娘の運動会。 COVID-19広まってから奇数学年と偶数学年で分かれて実施。 徒競走とダンス。ダンスはハンディビデオ越しに見た。 成長。

帰ってきて少し時間があったので、盆栽(ざくろ)の針金掛けをする。去年初めてやって今回2回目。 去年かけてたところがいい感じに枝が曲がってくれてて、少し嬉しい。去年のやつ不要なところはずして掛け直し。 で、新たにビュンと真っ直ぐに伸びた新しい枝に新たに針金かけてみる。 とりあえず枝と緑の葉が全体にバランス良く配置できるような感じで曲げてみた。今回も見よう見まね。 まずまず自分の中で納得いく形になったので良しとする。

COVID-19自宅療養でも入院の保険金申請できるって最近しって、盆栽の手入れ後に手続きしてみた。 Webで完結できて良い。 妻のはマイページ新規登録からで、郵送で初期IDとか送られてくるらしく今日は一旦お預け。 全部Webで完結できれば良いのにね。 けど、昔はWebでできなかったように思うので、随分と便利になったなぁと。まぁ2022年やしな。

下旬

玄関ドアのドアクローザーっていう閉まる時の速度調整とかするところのネジが外れる。 3日後くらいにWebのフォームから写真付きで問い合わせたら直後に連絡があってすぐ見にきてくれることに。 結果、速度調整のブレーキのかけすぎで負荷が大きいらしく、少し緩めてもらって、ネジ締め直して一旦様子見ましょうということに。

家購入から5年くらい経ち、色々ガタがではじめてる。 今回はドアの補償年数過ぎてるけど、無料で見てくれたのでありがたい。

月末頃

妻の知り合い家族の旦那さんがモラハラ気味という話を聞く。 仕事のストレスなのか元来そういう人なのかは知らないけれど、対話が成り立たないほどに自分の意見を強く押し付けてくるというのは辛いなぁと。 その話の合間に、子供が生まれる前はあなたもその傾向があったよと言われ、うーんとなる。 自分はそんな気はなかったが、実際の言動や行動がそう映っていたのならそうなのだろう。 転職して、子供が生まれてみたいな時期だったのでストレスがそうさせていたのかもしれない。 自分に余裕がないとそういう傾向に陥りがちだと思うので、もう40近くにもなるし余裕というものが欲しい。

2021年のふりかえりとか

2020年はふりかえりしてなかった。

今年は軽くふりかえっておこうと思います。

2019年のふりかえりとか | hexacosa.net

仕事

3月いっぱいで共同創業した会社を退職して4月からフリーランスとして活動していくことになりました。 触ってた技術とかざっとあげてみます。

  • Python/Django
  • Go
  • JavaScript/TypeScript/Nuxt.js/Next.js
  • GraphQL/Hasura
  • PostgreSQL/DynamoDB
  • TensorFlow/PyTorch
  • Ethereum/web3

器用貧乏よろしく色々やってました。 (同じ行に近しいものを寄せた感じですが、あんまり深い意味はありません。)

Findy Freelance 経由でお仕事紹介いただいて仕事したりもしています。 こういうサービス?初めて使ったのですが、特に大きな不満もなくお仕事できているので良いですね。

個人活動

技術面は仕事に比重を起き過ぎたこともあって、新しいインプットが減っていたのかなと思っています。 そういうこともあって、恒例のアドベントカレンダーはひとりアドベントカレンダーであまり触っていなかった技術をINPUT/OUTPUTできたと思います。

https://qiita.com/advent-calendar/2021/hhatto

たまにはこういうのもいいかも。

新しい言語?と言えるかは微妙ですが Deno を触ったりもしてました。 勉強会参加したり、少しアプリケーション書いたりもしました。

https://github.com/hhatto/ogp-image-vercel

生活

子供も少し大きくなってきてそこまで手がかからなくなってきたので、結構自由に過ごせてます。子供の夏休みには一緒にサッカーの朝練したり。汗だくで😁

COVID-19で在宅ワークで夜ご飯一緒に食べれるのも良いですね。 COVID-19収束しても在宅ワーク続けたいな。

あとは秋ぐらいからジョギングも初めてみました。 3日走って1日休憩みたいなペースで続けています。 そろそろ1Dayハイクとかも復活したい。

2022年も続けたい。

おわりに

家族みんな健康で過ごせてよかった。COVID-19少し下火になった時にひまわり畑見に行ったり、滋賀旅行にも行けたので👍 こういう何気ないことが尊い。

最近大きい目標とかないな。 目の前の物事に全力に取り組むのみ。 あとは自分が楽しいと思えることをぼちぼちやり続ける。

2022年も健康に自由に過ごしたい。それだけ

ではまた来年👋

Schefflera

貝類館

QHD

Older Blog Posts