QHD

少し前にモニターをDellの27inch/QHDに変えた。 S2721DGF ってやつ。(メーカーのリンクはすぐ消える気がするのでkakakucomのリンク)

前まではiiyamaの23.8inch/FHD使ってたんだけど、なんかもうちょい広さ欲しいなと思って変えた。 仕事場の机のサイズ的に27inchくらいが限界で、となると4Kだと文字が見にくいかなと思ってQHDにした。 まあでもiMacは27inchで4Kなのか。GTX3070だと4K厳しいというのもあったので。。。 台座部分が前より小さくて机の上がスッキリした。1ヶ月くらいで届くってメールに書いてたのに、注文から3日くらいで届いて嬉しい誤算だった。めちゃ良かった。

1点使い始めに画面が黒いまま反応しなくなったのだが、一度電源抜いてからもう一度繋ぎ直したら元通り使えた。 DisplayPortでWindowsPC、HDMIでmacbook繋いで切り替えて使ってるのでその辺りが影響したのかも。1度きりで特にその後は問題ないので良しとする。

ウェブサイトメンテナンス

umami.is

サイトの解析というほど深掘りして見ていないのだが、Google Analyticsを入れてページビューとかたまに見たりしてました。 ただそこまで細かく解析したりしないので、自ホストで運用できる umami.is を動かして、それで代替えとすることに。

docker-umami 使って docker-compose up -d で雑に立ち上げて使ってる。

シンプルな画面で必要十分な情報が見れるので、いい感じ。

Django 3

2018年頃にメンテナンスした後特に何もしていなかったので、 umami.is入れたついでに色々とパッケージアップデート。

というか恥ずかしながらPython2.7で動かしていたので、Python3系に変えた。 Django 3にして、uamobile使ってたのでそれは woothee-python に入れ替え。 レスポンシブなCSS書いておくのが今時だとは思うけど、 如何せんそこまで時間をかけられなかったのでこれでまた1年2年は運用しそう。

Nuxt.jsとかNext.jsとかで一からつくるのも面白いかもしれないけど、 仕事で使っていて若干お腹一杯な感じ。 HugoとかのSSGとかでもいいけど、テーマとか変えないと同じようなサイトになっちゃうし 結局はCSSとか書き始めて時間かかりそう。という感じで腰が重い。

当分このままで。

co2

年末。

こちらの記事の空調管理のところを見てカッコいいなぁと思って自分もやってみました。

個人アプリ作家の夢のデスク構成 (2020年末) | by Takuya Matsuyama | Dec, 2020 | 週休7日で働きたい

家で余っていた M5Stack とco2センサーモジュールの S-300L-3V 、 データストアに InfluxDB を使って構築してみました。

https://gitlab.com/hhatto/m5stack-co2monitor/-/raw/master/images/m5stack_s300.jpg https://gitlab.com/hhatto/m5stack-co2monitor/-/raw/master/images/influxdb-dashboard.png

ちょうどInfluxDBは2.0でUIを自前で構築できるようになったようで、 綺麗なチャートがすぐに見れました。素晴らしい。 アラートとかも完備していていい感じです。

ソースコードはこちら: https://gitlab.com/hhatto/m5stack-co2monitor

2020年はコロナの影響で家にいることが多くなったので、家電やらなにやら色々と買い替えました。 2021年もまだ収まる気配がなさそうなので、快適に暮らせるように設備にお金かけたいですね。

Zola

2021年から英語でOSS関連の活動ログを残そうと考えて、 Zola をちょこちょこ触ってました。 枠は準備できたので来年からスタートということで。

Lifelog 2020.12 - bayard

WINGSPAN

コーヒーミル掃除用のブラシ買った

Older Blog Posts