pit in Rust

Rustpit を書きました。

https://github.com/hhatto/pit-rs

最近コマンドラインツールをよく書いていて、 パスワード等を扱うことが多くなってきたので必要にかられて書きました。

以下のような形で使えます。

 [dependencies]
 pit = { git = "https://github.com/hhatto/pit-rs", branch = "master" }
 extern crate pit;

 use pit::Pit;

 fn main() {
     let p = Pit::new();
     let config = p.get("twitter.com");
     match config {
         None => {
             println!("not provide config value");
             return;
         },
         Some(_) => {},
     }

     let config = config.unwrap();
     let username = config.get("username").unwrap();
     let password = config.get("password").unwrap();
     println!("username={}, password={}", username, password);
 }

ドキュメント書いて、 crates.io あたりにも登録したいと思います。 来年あたりに。。。

comments powered by Disqus